年間女性がムダ毛処理に費やす時間は、ものすごい時間です。
この時間を他のことにつかえたらと思ってる人もいることでしょう。
しかしムダ毛処理も部位別に方法を変えれば、
かなりの時間と労力が抑えられるはずです。
ムダ毛処理の部位別方法ですが、
わきやビキニラインのように、敏感な部分はカミソリで自分で処理すると、
色素沈着がおきやすく、黒ずみになりやすいので、
家庭用脱毛器や脱毛サロンで、脱毛した方がいいでしょう。
太ももや二の腕みたいに、肌にトラブルがおきにくい箇所は、
自分でカミソリなどで処理しても大丈夫です。
背中など自分で処理できない場合は、
脱毛サロンにいって、ムダ毛がはえにくい状態にすることが大事です。
自分でムダ毛処理をカミソリなどでする場合は、
肌へのダメージを考えると、あまり頻繁におこなわずに、
できれば週一回くらいにするのがいいでしょう。
肌のダメージは、乾燥肌の悪化や埋没毛、色素沈着といったトラブルを引き起こすので注意が必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ